ジャニー喜多川の年収が凄すぎる!?遺産はどうなるのか?

今月お亡くなりになったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん。

過去の武勇伝や名言もさることながら、年収が凄すぎると今でも話題に。

今回はそのジャニー喜多川さんの凄すぎる年収や、今後遺産はどうなるのかについて調査しました。


スポンサーリンク

ジャニー喜多川の年収が凄すぎる!事務所の収入は?

まず、ジャニーズ事務所自体の年間の売上について調べてみたところ、
年間700億円をこえます!

さらに関連会社の音楽に携わるジャニーズ・エンタテイメント、ジェイ・ストーム
演劇舞台の東京グローブ座 ジェイ・ドリーム、ジャニーズファミリークラブ
ヤング・コミュニケーションなども合わせると、
合計で年商は1000億円以上!

 


スポンサーリンク

ジャニー喜多川の凄すぎる年収は?

2012年時点での長者番付でジャニー喜多川の年収が8億9000万円

2014年の40位で863億という記録があります。
直近の資産額や年収についてはわかり次第お知らせいたします!

 


スポンサーリンク

ジャニー喜多川の自宅も凄すぎる!

自宅といってももちろん1件だけではありません。
タレントに譲ったりしているというエピソードも多々あります。

有名な自宅は2つあり、うち一つの所在地は青山。
ジャニー喜多川が購入した新築で時価7億円タワーマンション最上階は
堂本剛に渡しているというわれています。

ジャニーズ事務所名義でこのマンションの上層階だけでも4つ保有し、
1つは自宅、もう1つはJr達の合宿所となっています。

 

青山付近に住まいを構えるのは、『PLAYZONE』の会場になった
青山劇場に思い入れがあるからのようです。

 

もう1つは東京渋谷付近の青山パークタワーだといわれています。
これは三井不動産の手がける「パークタワー」シリーズ最高傑作で
高いセキュリティ、フロントにはコンシェルジュも常駐。
34階もある高層マンションです。

ジャニー喜多川の遺産はどうなる?

この凄い資産や遺産はどうなるのかは現時点で明らかになっておりませんが、後ほど追記してまいります!

ジャニー喜多川の凄すぎる年収は?遺産はどうなるのか?まとめ

今回は、お亡くなりになったジャニー喜多川さんの凄すぎる年収や遺産についてまとめました。

生涯エンターテイメントの道を貫き通した喜多川さんの人生は華々しく幕を閉じました。

今後のジャンーズタレントたちの一層の活躍を期待しています!


スポンサーリンク