時代祭2019の日程とみどころをチェック!無料のおすすめスポットは?

毎年行われる京都三大祭りの一つ時代祭。

今年も開催となりますが、やはりたくさんの観光客が詰めかけるのは間違いありません!

2019年の日程とみどころや無料のおすすめスポットをご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね!


スポンサーリンク

時代祭2019の日程は?

時代祭 2019 みどころ ルート

全日程 :10月15日~10月27日まで

時代行列

日程 :10月26日 (土) 12:00~(当日早朝判断)

雨天順延: 10月27日 (日)(悪天候の場合)

京都三大祭りの一つとされる時代祭は、平安遷都1100年を記念して明治28(1895)年から始まった、平安神宮での大祭です!

桓武天皇により794年(延歴13年)に長岡京から平安京へ都を移した日を京都の誕生日として、例年10月22日に行われています。

今年は新天皇の即位の中心儀式である、[即位礼正殿の儀]が行われるため日程が変更されていますので要注意です。


スポンサーリンク

時代祭2019のみどころは?

時代祭 2019 みどころ ルート

京都の1000年の歴史が2時間に凝縮されて振り返ることができる、見応えのある時代風俗行列です。

約2000人の市民が歴史の人物などに扮し、町を練り歩く姿は圧巻ですよ!

時代祭のメインは時代行列ですが、15日~27日までの間にも行事があるのです!

宣状祭(せんじょうさい)

10月15日 13:30~

宣状祭の目的は時代祭を行うにあたり、無事執行を神前にて祈願することです。

祈願後に選ばれた平安講社員(京都市民)一人一人に任命書(宣状)が授与されます。

前日祭

10月25日 10:00~

時代祭の無事を祈り、献花が平安神宮にて行われます。

時代祭

10月26日 7:00~

総長・奉公が参列をし、代表の総長より祭分を奏上します。

神幸祭(しんこうさい)

10月26日 8:00~

神幸祭では、平安神宮の祭神である桓武天皇、孝明天皇の御霊代を二基のご鳳輦にうつします。

9:00頃に平安神宮を出発、行在所へ10:00頃に京都御所建礼門前に到着します。

行在所祭(あんざいしょさい)

10月26日 10:30~

行在所祭では、崇敬者と市民代表が参列し、神饌講社から神に供える酒食である神饌(しんせん)を献じ、白川女の献花が行われます。

行列進発(ぎょうれつしんぱつ)

10月26日 12:00~行列進発では、明治維新時代・江戸時代・安土桃山時代・室町時代・吉野時代・藤原時代・延暦時代の順に歴史を振り返り出発します。

最後に神饌講社列・前列・神行列・白川女献花列・弓箭組列が京都御所を出て、平安神宮へ向かう時代風俗行列です。

大極殿祭並還幸祭(だいごくでんさいならびにかんこうさい)

10月26日 16:00~

大極殿祭並還幸祭では、行列が到着後に天皇の乗り物である鳳輦(ほうれん)を安置したのち、延暦文宮朝列の三位(さんみ)により、神にささげる願文(祭分さいぶん)を奉上されます。

その後、御霊代を本殿に移します。

後日祭(ごじつさい)

10月27日 10:00~

後日祭では、時代祭の無事を奉告し、祭具などの片付けが行われます。


スポンサーリンク

時代祭2019の無料のおすすめスポットはあるの?

時代行列は全部を通して観るのに2時間以上もかかるので、一ヶ所でゆっくりみたいものです。

そして、無料のおすすめのスポットを探してみました!

烏丸御池

時代祭 2019 みどころ ルート

烏丸御池あたりにくると迂回して隊列が止まるので、ゆっくり観賞できます!

撮影してツイッターにアップする方も多いスポットですね♪

三条通りの東山駅周辺

沿道も空いているので、ゆっくりとみれるという情報がありますよ!

混雑を避けられるので、かなり行列と近い距離で写真が撮れる場所ですね♪


スポンサーリンク

時代祭2019の日程とみどころをチェック!無料のおすすめスポットは? まとめ

時代祭2019の日程とみどころ、無料のおすすめスポットなどをご紹介しましたが、知れば知るほど奥が深い伝統の素晴らしさがうかがえるそんなお祭りですね♪

年に一度のお祭りだからこそ、かなりの混雑や渋滞が予想されます!

メインの時代行列が見てみたくなりませんか?

時代祭にお出かけの前にご参考になれは嬉しいです!

おすすめスポットでゆっくり時代祭を楽しみましょう♪

こちらの記事もどうぞ

時代祭2019の交通規制情報は?渋滞回避のための時間と場所はここ!

時代祭2019の有料観覧席の場所や料金は?当日販売情報も伝授!


スポンサーリンク