子供喜ぶハロウィンに玉入れや福笑いも!幼児が笑顔になるアイデア5選!

ハロウィン コスプレ 2019

子供喜ぶハロウィンに玉入れや福笑いも!幼児が笑顔になるアイデア5選!

 

10月31日といえばハロウィンですね。

日本でもハロウィンイベントがだんだん浸透するようになりました。

最近は幼稚園でもハロウィンのイベントを企画しているようです。

 

保育雑誌でも色々なハロウィンのアイデアが載っているので参考にされていらっしゃる先生もいらっしゃいます。

可愛らしい衣装を着たり、お菓子もらったりして子供たちにとって楽しみとなっています。

 

何よりもゲームが一番盛り上がりますが、ゲームを考えるのは意外と悩むところです。

今回はそんな悩める幼稚園の先生のため、子供が喜ぶハロウィンアイデアを5つをご紹介します!

 

玉入れや福笑いもありますよ!


スポンサーリンク

子供喜ぶハロウィンに玉入れや福笑いも!幼児が笑顔になるアイデア5選!

1年に一回のハロウィンの行事を子どもたちにとって忘れられない思い出にしていきたいですね。

さて、これから幼稚園児が喜びそうなアイデアをピックアップしました。

お化けは誰だ?ゲーム

ハロウィンゲーム 幼児

ハロウィンでお馴染みでお化けの姿に変身するのは子どもにとって醍醐味の一つではないでしょうか?

子どもが1人がシーツを被ってお化けに扮し、他の子どもたちが誰が化けているかを当てっこするゲームです。

 

先生がクラス名や好きな食べ物などを聞いてから、子どもたちはお化け役の声やヒントを元に言い当てます。

お化けの正体は一体誰なのか考えるだけでも面白いです。

 

グループ対抗でするなら何種類かのコスチュームを用意した方が楽しくなりますよ♪

福笑いハロウィンバージョン

ハロウィンゲーム 幼児

正月に福笑いで一度は遊んだ経験があると思いますが、ハロウィンバージョンの福笑いをご紹介します!

やり方は従来の福笑いと全く同じです。

 

まずは目隠しをします。

画用紙で切ったカボチャに目や鼻などの顔のパーツを置いていきます。

そうしたら面白いジャックオランタンの顔が出来上がり大笑いになること間違いなしです!

 

また、ジャックオランタンにこだわらずに他のお化けの顔で楽しむのも良いですね。

福笑いハロウィンバージョンの様子をこちらの動画から参考にして下さい↓

 

こちらはフランス版福笑いのマグネット遊びです。

コミカルなパーツが揃っていて色々なモンスターの顔が作れるようになっています。

カボチャリレー

ハロウィンゲーム 幼児

スプーンに小さいカボチャを乗せて競争します。

カボチャリレーは走るだけでなく、カボチャをスプーンから落とさないように集中力が求められるので走者も見ている方も手に汗を握るほどになります。

ゲームの遊び方
  • スプーンにカボチャを乗せてスタートする。
  • 一周したら次の人にスプーンをバトンタッチをする。
  • 早くゴールをしたチームが勝ち!

運動会の見せ場でもあるリレーをハロウィンバージョンにしても同様に盛り上がるでしょう。

小さい子でも一直線を走ってゴールするだけでも楽しめます♪

ゴール地点におうちの方に立ってもらったら喜んで走っていきますね。

また、スプーンやカボチャはこちらのような幼稚園のままごとで使っているおもちゃがあれば十分です。

ランタン玉入れ

ハロウィンゲーム 幼児

カボチャのランタンに玉を入れるゲームです。

こちらも運動会の玉入れのようにチーム対抗にすると良いでしょう。

事前にダンボールに大きなジャックオランタンの顔を貼り付けて口だけ穴を開けます。

玉が入りやすいように出来るだけ口を大きくしましょう。

チーム対抗にするので2つ用意します。

ゲームの遊び方
  1. 2つの円を作り、真ん中にランタンのボードを置く。
  2. 玉をボードの周辺にばらまく。
  3. スタートの合図で玉を入れ始める。
  4. 玉を多く入れたチームが勝ち。

子どもと保護者で親子対決でやるのも良いですね。

この場合は大人は離れた場所から投げてもらうルールにしてハンデをつけます。

 

こんな時は大人の方が本気になってたりするんですね。

もしダンボールでランタンを作るのが大変だったら、運動会で使うカゴにジャックオランタンの顔を貼り付けるだけでも良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラー玉入れかご用ネット(青) (JS83138/EKA504)【分類:運動会】【QBJ38】
価格:1382円(税込、送料別) (2019/9/21時点)

楽天で購入

 

キャンディーボーリング

ハロウィンゲーム 幼児

キャンディーボーリングは人間版のボーリングですが、キャンディーを投げる役とピン役に分かれます。

ピン役に目掛けてキャンディーを投げて当てていきます。

 

キャンディーは新聞紙を丸めてカラーポリ袋に入れて用意します。

これを両端に輪ゴムで結ぶとキャンディーに見立てることができます。

ゲームの遊び方
  1. ピン役は適当な場所に立つ。
  2. 投げる人は1人3回ずつ当てる
  3. ピン役は当たらないように避ける。
  4. 最後まで当たらなかった子が勝ち!

「ダルマさんが転んだ」で靴に当たった人が次の鬼になるのと同じくらいスリルがあるゲームです。

ピン役はキャンディーに当たるか当たらないかサバイバル感を味わえます!

チーム戦で何人残ったか生き残りを賭けてみるのも良いですね。


スポンサーリンク

子供喜ぶハロウィンに玉入れや福笑いも!幼児が笑顔になるアイデア5選!まとめ

ハロウィンゲーム 幼児

幼稚園で出来るゲーム5選をまとめましたが、伝統的な遊びや運動会の競技をハロウィン風にアレンジ出来たりするんですね。

従来のゲームをハロウィンに置き換えたら子どもたちがハロウィン気分になるでしょう。

準備まで楽しんで、思い出に残るハロウィンにして下さいね♪


スポンサーリンク