紅白歌合戦2019の裏トーク司会者は誰?今年の出演者を予測!過去の放送中ハプニングも!

令和初の紅白歌合戦2019の出演者が発表となりましたね!

official髭男ディズムやキングヌーなど初出演のアーティストが大変話題となっています。

 

一流アーティストの歌唱や演出もさることながら、紅白歌合戦のお楽しみの一つに副音声放送、通称『裏トーク』があります♪

NHKらしからぬ本音トークがお茶の間の心理を突いて、毎年人気のコンテンツとなっています。

 

さてこの裏トークですが、2019年に出演する司会者は誰なのでしょうか?

まだ気は早いかもしれませんが、みんなが気になる裏トーク出演者は誰なのかを予測してみました!


スポンサーリンク

紅白歌合戦の歴代裏トーク司会者と放送中のハプニング

トップアイドル達も素顔を見せる裏トーク。

今までの歴代司会者は誰だったか?をまず振り返ってみましょう♪

2013年~2017年

紅白歌合戦の裏トークが始まった2013年から2017年までの4年間はお笑いコンビ『バナナマン』が裏トークの司会者を務めました。

バナナマンが司会を務めていた時代のハプニングと言えば、14年の西川貴教さんです。

「紅白ウラトークチャンネル」に登場した際に出演者の歌に合わせて熱唱し過ぎたため、スタッフから強制退場させられるハプニングが起きました!

 

それにもかかわらず、翌年の15年も西川さんは裏トークに出演し、熱唱する様子がお茶の間に届けられたのでした♪

2018年

2018年の裏トーク司会者はお笑いコンビ『サンドウィッチマン』の2人と渡辺直美さんに交代したのでした。

なんでも理由は、17年1月からNHKでバナナマンが担当していたレギュラー番組『バナナ♪ゼロミュージック』がこのタイミング終了したことだそうです。

 

代わりに、NHKで番組を3本も持つ渡辺直美さんに白羽の矢が立ったということのようです。

また、サンドウィッチマンは2018年に“好きな芸人ナンバーワン”に輝いており、そのような理由から2018年はバナナマンさん交代となったようですね!

 

サンドウィッチマンは裏トーク本番前に卒業しているメンバーに触れ、17年のハプニングを繰り返さないよう心配するなど、欅坂愛が発覚したタイミングでした!

この気遣いに欅坂ファンからも「サンドウィッチマン、めっちゃいい人だね」などの声が挙がりました♪


スポンサーリンク

紅白歌合戦2019の裏トーク司会者を予測!

さて、そんな注目の紅白歌合戦の裏トークの司会者は誰が努めるのでしょうか?

紅白歌合戦の裏トークだけではなく審査員なども含めてですが、選出方法は貢献度、人気度、期待度とされています。

 

そのため、その年に活躍したスポーツ選手や文化人はもちろんなんですが、連続テレビ小説のヒロインや大河ドラマのヒロイン、脚本家が審査員に採用されていますね!

過去4年間でバナナマンが裏トークを確立して、紅白歌合戦を見ない層の獲得に貢献した実績は大きいですし、何と言っても『乃木坂46』の“公式お兄ちゃん”であり、星野源と超仲良しなど、アーティストとのつながりも濃いコンビです。

 

Twitterで視聴者の声をチェックしてみると・・・

「紅白 裏トーク」で調査すると、こういったバナナマンを望む声が多数みられます!

Twitter民は紅白離れをしやすい層だとすると、この声は避けられないのではないでしょうか?


スポンサーリンク

紅白歌合戦2019の裏トークは誰?今年の司会者を予測!過去の放送中ハプニングも!まとめ

今回は、2019年の紅白歌合戦の裏トーク司会者を予測しました!

ズバリ、バナナマン説濃厚と結論付けました!

 

裏トーク司会者が誰であろうと、令和初の紅白歌合戦は楽しい放送になること間違いなしです♪

発表まではまだしばらく時間がありますが、年末のお楽しみをワクワクした気持ちで待ちましょう!


スポンサーリンク