沢尻エリカの大河ドラマの代役は誰?麒麟が来るの濃姫役の代打を予測!

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMA所持で逮捕されました!

大河ドラマの降板は避けられないとなると、代役は誰になるのでしょうか?

もう撮影も進んでいると思いますが、沢尻エリカさんの代役を予測してみます!

沢尻エリカの大河ドラマ濃姫の代役の条件

沢尻エリカさんは2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で濃姫役として出演されることが決まっていました。

「麒麟がくる」は明智光秀の生涯を描くドラマで、主演は長谷川博己さんか決まっています。

撮影はすでにスタートしており、2019年の6月から行っていたようです。

 

沢尻エリカさんの役どころ斎藤道三の娘で後に織田信長の正妻となる濃姫。

つまり、この役無くしての大河ドラマ放送は避けられない役となっています。

キャラクターは武道に精通していて負けん気が強い絶世の美女ということで、沢尻エリカさんは適役となっています。

NHK大河ドラマに出演することは沢尻エリカさんの念願だったようで、出演が決まった際のコメントでは「やっと大河に出演できました。足を引っ張るかもしれませんが頑張ります!!」と語っていたほど。

しかし今回のMDMA所持で逮捕と免れられないでしょう。

 

となる時になるのが代役となりますが、このような条件を満たす女優さんでなければなりません。

  • 一年にわたる長期撮影に対応できる
  • 国民的に知名度のある女優

沢尻エリカさんの役どころは濃姫という、後に織田信長の正妻になる役どころ。

つまりドラマには外せない人物です

選考もかなり難しくなるでしょう。

沢尻エリカの大河ドラマ濃姫の代役は誰なのか?

ではさっそくそんな重要な役どころを演じるであろう代役を予測していきます。

菜々緒

まず候補に挙がっているのは菜々緒さんです。

菜々緒さんはドラマ出演もまだ少なく、ゴールデンタイムの主演は少ない女優さんで、バラエティ番組でも活躍しています。

 

主演級のドラマが少ないということは、スケジュールが押さえやすく調整もまだ効くのではないでしょうか?

なんといっても沢尻さん似の美女です♪

榮倉奈々

続いては榮倉奈々さんです。

 

ドラマで主演を何度も演じており、演技力では申し分ない女優さんですよね。

2017年に第一子を出産したばかりでまだ子育てと女優業の両立を行っている印象です。

 

また、今後のドラマ出演予定はTBSで2020年にスタート予定の「テセウスの船」のみ。

「麒麟が来る」への重要な役どころとしての出演で本格的な女優復帰を果たすことも考えられます。

武道に精通していて負けん気が強いというキャラクターもマッチしていますね♪

蒼井優

次に候補として挙がっているのが蒼井優さんです。

演技力は言うことなしの上、2020年のドラマ出演予定はNHK BSで「スパイの妻」のみ。

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと結婚したばかりで、印象も良くとても好感が持てる点もNHK向きと言えますね。

沢尻エリカの大河ドラマの代役は誰?麒麟が来るの濃姫役の代打を予測!まとめ

今回は、女優の沢尻エリカさんのMDMA所持逮捕によって避けられないNHK大河ドラマの降板と、沢尻さん役の代役を予測しました。

沢尻さんの逮捕によって芸能界の麻薬事情も一気に暴かれることになるかもしれません。

代役の女優さんも今大忙しで探しているかと思いますが、来年の大河ドラマを楽しみに待ちましょう!


スポンサーリンク