いきなりステーキの閉店店舗はどこ?閉店理由は何?

いきなりステーキの大量閉店が話題となっています。

対象店舗の公式サイトで続々と伝えられ、話題となっています。

いきなり!ステーキの大量問題…閉店一覧

  1. 新橋店
  2. 銀座6丁目店
  3. 国立店
  4. 我孫子店
  5. 静岡駅前店
  6. フレスポ大町店
  7. 浦和埼大通り店
  8. 横手店
  9. 飯田店
  10. 鶴ヶ峰店
  11. 横手店
  12. 米沢万世町店
  13. 千葉こてはし店
  14. 千葉誉田店
  15. 川中島店
  16. 山形江俣店
  17. 横浜元町店
  18. 大分駅前店
  19. 倉敷中畝店
  20. フレスポ一関店
  21. 苫小牧店
  22. 行田店
  23. 足柄店
  24. 福井種池店
  25. 新潟青山店
  26. 石岡店
  27. フレスポ西条店
  28. フレスポ大洲店
  29. 虎ノ門店
  30. 佐倉店
  31. 山形東根店
  32. 和歌山永穂店
  33. 神戸北泉台店
  34. ヒルステップ生駒店
  35. 浜松プラザフレスポ店
  36. アクロスプラザ三芳店
  37. 浜松三島店

44店舗閉店予定のうち、上記の37店舗が判明しています。

いきなり!ステーキの大量閉店の理由は?

いきなり!ステーキの大量閉店理由として挙がっているのは、運営するペッパーフードサービスの赤字によるものでしょう。

同社は、2019年12 月期第3四半期で16億8500万円の特別損失を計上しています。

これが大量閉店の理由となったに間違いはなさそうですね。

いきなり!ステーキの大量閉店でみんなの反応は?


スポンサーリンク