給食4年間持ち帰った高校教諭は誰?匿名の通報から懲戒処分に!

大阪府の堺市教育委員会は、廃棄予定だったパンなど学校給食の残食総額約31万円分を自宅に持ち帰っていた60代の市立高校教諭を減給3カ月の懲戒処分としたと発表しました。

教諭は同日付で依願退職したそうです。

市の教育委員会によると、男性教諭は2015年から夜間定時制で給食指導を担当していたそうです。

そこで生徒の欠席などで出てしまった給食の余りを引き取り持ち帰っていたそうです。

持ち帰った給食はパン約千個、牛乳約4200本で、総額は約31万円だったそうですが、教諭は全額を市教委に返還しています。

 

今年6月に匿名の通報があり発覚に至ったそうです。

給食4年間持ち帰った高校教諭は誰?匿名の通報から懲戒処分に!みんなの反応


スポンサーリンク