青山学院の岸本大紀の出身校はエリート校!あの政治家や社長も輩出していた!

2020年の箱根駅伝で2年ぶりに青山学院大学が優勝に輝きました!

今年の花の二区を改装したのはなんと1年生ルーキーである岸本大紀選手

 

1年生で二区を走れるというのは、かなりの実力者ということがわかります。

岸本大紀選手は新潟県燕市出身で三条市内の新潟県立三条高校出身です

 

三条高校は新潟県知事を輩出するなどのエリート校で有名です。

さて、岸本選手の出身である三条高校はどんな学校なのでしょうか?

 

また、岸本選手が青山学院大学への進学を決めた驚きのエピソードに迫ります!

青山学院の岸本大紀の出身校・三条高校の卒業生は?

岸本大紀選手を輩出した新潟県立三条高校は、新潟県の中央部にある学校です。

岸本選手の他に政治家や著名な文化人などを多く輩出しています。

政治・行政・法曹

  • 泉田裕彦(元:新潟県知事・自由民主党衆議院議員)
  • 岩淵三次(大日本帝国海軍軍人・海軍中将)
  • 漆原良夫(元:公明党衆議院議員)
  • 大谷良孝(前:弥彦村長)
  • 角田覚治(大日本帝国海軍軍人・海軍中将)
  • 金子恵美(元:自由民主党衆議院議員・2004年ミス日本関東代表)
  • 小池清彦(元:加茂市長・元:防衛庁教育訓練局長)
  • 藤田明美(現:加茂市長)
  • 鈴木力(現:燕市長)
  • 関山信之(元:社会民主党衆議院議員)
  • 西村智奈美(立憲民主党衆議院議員:新潟県第1区選出)
  • 亘四郎(元:衆議院議員・新潟県知事)

 

経済・財界

  • 山井太(スノーピーク社長)

 

学者

  • 川崎清(建築家・京都大学名誉教授)
  • 近藤亨(農学者、ネパール・ムスタン地域開発協力会理事長)
  • 澁木克栄(神経科学・新潟大学脳研究所教授)
  • 西山賢一(経済学者・埼玉大学経済学部教授)
  • 和田一夫(経営学者・東京大学名誉教授)
  • 渡辺俊一(都市計画家・東京理科大学教授)

 

文化・スポーツ

  • 相場英雄(小説家)
  • 岩田正巳(日本画家・元日本芸術院会員)
  • 中村多仁子(1964年東京五輪体操女子団体銅メダリスト・東海大学体育学部教授)
  • 藤島じゅん(漫画家)
  • 神保あつし(漫画家)
  • 渡辺義雄(写真家・日本大学芸術学部名誉教授・日本写真家協会名誉会長・文化功労者)
  • 岸本大紀(陸上・箱根駅伝)

 

放送・メディア

  • 田中良幸(フリーアナウンサー・情報プレゼンター とくダネ!リポーター・元:NST新潟総合テレビ在籍)
  • 山本かおる(フリーアナウンサー、・元:UX新潟テレビ21在籍)

 

青山学院の岸本大紀の出身校・三条高校にはあのお騒がせ政治家も?

岸本選手の出身校である新潟県立三条高校の出身者には元新潟県知事の泉田裕彦さんやキャンプメーカーであるスノーピークのカリスマ社長・山井太さんなどの著名な卒業生がいます。

 

そんな中に混じって不倫で夜を騒がせた元議員・金子恵さんも!

金子さんは出身者として地元では大変有名なようですよ!

岸本大紀が青山学院大学へ進学を決めた仰天エピソードとは?

岸本選手が青山学院大学に進学したエピソードで有名なのは、高校2年生時の秋頃から、原晋監督から熱烈なスカウトを受け続けたこと。

これを機に高校卒業後の2019年4月に青山学院大学へ進学しました。

 

その後大学1年生の頃から2019年10月14日の第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走へエントリーされると、区間賞を獲得しました!

 

原晋監督曰く「歴代で一番の選手。2028年ロサンゼルス五輪のマラソン代表に絡んでくる逸材」とのこと。

原監督は出身高校までスカウトに来たらしいというから驚きですね!

 

高校2年生のときにはもう勧誘していたほどで、ベタ惚れした選手ですが、箱根駅伝のあとでしたいことは「帰省」と言ったようで、とても家族重いな素朴な選手ですね!

 

岸本選手の活躍には、地元のファンも熱い応援の声を注いでいたようですね!


スポンサーリンク