古川真人の大学や高校はどこ?結婚はしている?芥川賞を獲得するまでの経歴!

第162回芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」が選ばれました!

古川さんは4回目の候補での受賞ということですが、出身大学や高校などの学歴やプロフィールに迫っていきたいと思います!


スポンサーリンク

古川真人の出身大学や高校は?

古川真人さんは1988年7月29日生まれの31歳。
福岡県福岡市出身で、神奈川県横浜市に現在はお住まいです。

福岡県福岡市の第一薬科大学付属高等学校卒業後に國學院大学文学部に入学しますが、その後は中退しています。


スポンサーリンク

古川真人の作品への評価は?

今回選ばれるまでは、2016年に「縫わんばならん」で第48回新潮新人賞を受賞、第156回芥川龍之介賞候補に選ばれます。

その後も2017年の「四時過ぎの船」で第157回芥川龍之介賞と第31回三島由紀夫賞候補に選ばれます。

しかし再び落選してしまいます。

 

2019年には「ラッコの家」で第161回芥川龍之介賞候補になるなど4回の芥川賞候補に挙がって、2020年の芥川賞を見事受賞するに至りました。

2018年は選ばれることはありませんでしたが、2016年から候補に4回あがるほど。

ここから見てもかなりの評価の高さと言えそうですね。


スポンサーリンク

古川真人は結婚している?奥さんは?

結婚されているのかどうか調べてみましたが、古川真人さんの結婚についての情報は不明でした。

新進気鋭の作家さんでこれから精力的に作品作りを進めていくと考えると、結婚はまだ考えてないのかもしれません

 

作家さんの奥様やお子さんは一般の方であることがほとんどなので、非公開にされる作家さんも多いです。

結婚についての情報が分かりましたら、こちらに追記させていただきますね。


スポンサーリンク

古川真人の芥川賞受賞 祝福メッセージ


スポンサーリンク

古川真人の大学や高校はどこ?結婚はしている?芥川賞を獲得するまでの経歴!まとめ

今回は、2020年の芥川賞を受賞した古川真人さんの経歴やご家族について調査しました。

4回も芥川賞候補に選ばれた実力が日の目を見た形となりました。

これからも精力的な執筆活動に期待したいですね!


スポンサーリンク