マッキー(槇原敬之)さんの逮捕歴を総まとめ!アルバムやツアーはどうなる?

日本を代表する歌手のマッキーこと槇原敬之さんが2020年の2月13日午後に覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の容疑で逮捕されました!

SMAPの「世界に一つだけの花」や映画の音楽を手掛けるなど、長きにわたり日本の音楽業界をけん引してきただけに、槇原さんの逮捕にはファンや関係者からショックの声が挙がっています。

 

しかも今年はデビュー30周年を飾る年となり、3月にはアルバムのリリース、ツアーの予定も組まれていました。

今回は、マッキーこと槇原敬之さんの過去の逮捕歴、今回は何回目なのか?

また今後のアルバムやツアーなど活動がどうなるのか?についてご紹介します!


スポンサーリンク

マッキー(槇原敬之)さんの過去の逮捕歴は?

槇原敬之さんは1999年の8月に覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決を受けました。

この時は約1か月間留置所で過ごした後に保釈金300萬円で保釈され、上記の判決が下っています。

 

そして今回も同様の罪で逮捕されており、逮捕歴は2回となります。

槇原さんは2回も法に触れてしまいました。


スポンサーリンク

マッキー(槇原敬之)さんのアルバムはどうなる?

話題となっているのがアルバムについてです。

デビュー30周年を迎え、昨年2019年10月にはカバーベストアルバム「The Best of Listen To The Music」をリリース、

30周年を飾る企画が進行中で、3月4日には、他のアーティストへの提供楽曲をセルフカバーしたアルバム「Bespoke」をリリース予定でした。

 

リリースを目前に控え、ラジオやテレビ番組でも告知を行っている中での出来事でした。

アルバムリリースについてまだ何も明かされていませんが、おそらく発売中止になることは間違いないでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 槇原敬之 マキハラノリユキ / Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE 【CD】
価格:2892円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 


スポンサーリンク

マッキー(槇原敬之)さんのツアーはキャンセル?

秋からスタート予定のアニバーサリーツアーに関してもキャンセルが濃厚でしょう。

実は1998年の1回目の逮捕時もツアーがキャンセルになっていました。

 

当時は加えてレギュラー番組の打ち切りやCDの回収もあり、マッキー(槇原敬之)さんのCDは大変貴重なものとなり、ファンがこぞってCDを飼う現象が起きました。

今回もCDやDVDが品薄になることは間違いなさそうです。


スポンサーリンク

マッキー(槇原敬之)さんの逮捕!ファンの反応は?

最後に、Twitter上のファンの反応をまとめました。


スポンサーリンク