「ゲームは1日60分」香川県議会が全国初の規制条例制定!相次ぐ反発の声に…

香川県議会が全国初の「ゲームは1日60分」という規制条例制定へ向け動いています。

これには反発も相次いでおり、物議をかもしています。

条例案は定例会最終日の3月18日に採決される見通しで、成立すれば4月から施行されるそうです。

 

しかし、娯楽という観点から見るとパチンコも依存度の高いもの。

パチンコのプレイ時間を規制しない理由を議会に質問したらこの条例は反論できない物でしょう。

 

また、学業などに問題なく、余暇時間をゲームに費やしている子からすればこれは意味があるのでしょうか?

問題は日常生活に支障の出ている子ですし、その子にもゲームに逃げなければならない真の理由があるのかもしれないですよね。

 

この条例制定の背景には、ただ「全国初」で「ネットで話題になりそうな条例」を作りたかっただけなのでは?

つまり全く意味の無いただの話題作りだったのかもしれません。

この条例は強制ではなく「ご家庭への提案」で止まっている点も拘束力が低いものと感じてしまいます。

 

この条例が成立するか今後目が離せませんね!


スポンサーリンク

「ゲームは1日60分」香川県議会が全国初の規制条例制定!みんなの反応


スポンサーリンク