【新型コロナウイルス】陽性反応で自宅待機要請の男性がフィリピンパブで感染拡大?

愛知県三河地方で、50代男性に新型コロナウイルスの感染が認められました。

その後自宅待機の要請を受けながら、飲食店を訪れていたことが明らかになったのです。

愛知県蒲郡市の市長は「自宅待機が守られなかったのは誠に遺憾」とコメントしています。

 

この話題がこんなに話題に挙がっているのかというと、男性の出掛けた飲食店がどうやらフィリピンパブだったようなのです。

同じ店内にいた濃厚接触者には健康観察の対象として、自宅待機を要請しているそうなんです。

 

これは陽性判明後、接触の可能性がある「バイオテロ」のような事が可能だということを露呈してるようです。

感染を自覚している人よりも、自覚が無い人がウイルスをまき散らしているというケースが多いのかもしれません。

 

国や県、自治体が感染拡大を収束させよう、広まらないようと必死に対応してるにもかかわらずの今回の感染拡大は大変嘆かわしい事態ですね。

今回の件は、一人暮らしでどうしょうもなく食べ物などを買いにいったならともかく、飲食店ましてやフィリピンパブは違います。

新型コロナウイルスの感染拡大をした場所はライブハウスや卓球教室での感染という報道。

活動的な中高年にリスクを感じるのは管理人だけでしょうか?

【新型コロナウイルス】陽性反応で自宅待機要請の男性がフィリピンパブで感染拡大?日本人の反応


スポンサーリンク