4月7日の安倍首相会見を1分で要点を総まとめ!緊急事態宣言発令後の生活や保障は?

4月7日に行われた緊急事態宣言の発令。

引き続き午後7時から行われた会見は民法各局で番組内容を変更するなどの措置を取ってまでの放送となりました。

 

首相の会見には諮問委員会の尾身茂会長が同席し、緊急事態宣言の詳しい内容を説明しました。

私たちの生活がどのようになるのか?その内容の要点が1分でわかるよう、箇条書きで総まとめします!


スポンサーリンク

1分で要点がわかる!4月7日の安倍首相会見を総まとめ!

  • 新型コロナ最前線で従事する方々に感謝
  • 医療現場を守るためあらゆる手を尽くす
  • 軽症者、無症状者をホテルなどに施設に
  • 医療現場は危機的状況
  • 緊急事態宣言を発出する
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡を対象
  • 五輪関連施設改修し800人規模で軽症者受け入れ

外出について

  • みだりに外出しないよう要請
  • 2週間後には1万人に達する可能性も
  • 接触機会を7〜8割減らせば2週間後に感染者減少
  • 5月6日まで外出自粛を
  • オフィスでの仕事は原則自宅で
  • 出勤が必要でも最低7割削減を
  • ローテーション勤務、時差出勤を
  • オンライン診療初診含め解禁
  • 散歩、ジョギング問題なし
  • 集会、イベントを避け、飲み会、多人数での会食を控えて

企業や個人の補償について

  • 中小・小規模事業者が危機に瀕している
  • 日本経済は戦後最大の危機
  • 事業費108兆円の経済対策
  • 1世帯30万円、児童手当は1人1万円増額
  • 売上急減の事業者向け給付金創設
  • 固定資産税、納税、社会保険料1年間猶予
  • 民間金融機関でも実質無利子無担保

緊急事態宣言発令後の生活について

  • 都市封鎖なし
  • 公共交通機関の運用、道路封鎖はしない
  • デマに注意、冷静な行動を
  • 地方への移動は厳に控えて
  • 電気、ガス、通信、金融、ゴミ収集など暮らしを支えるサービス平常通り
  • 生活必需品の製造、加工、物流、小売店営業継続

国民への協力要請

  • 政府、自治体だけで緊急事態乗り越えられない。皆さんの協力を
  • 効果が出ている治療薬アビガン、200万人分備蓄拡大
  • 物流を守るトラック運転手、現場を離れた看護師に復帰の呼びかけ
  • 多くの人々の力を借りたい
  • 医療現場復帰など全国で立ち上がる人々は希望

感染減少について

  • 最低7割、出来れば8割の接触削減で2週間後に感染者減少
  • 収入減少の世帯を支援し、5月に現金給付。
  • 専門家の判断をもらいこれまで対応

質疑応答①

  • 緊急事態宣言タイミングは尾身先生、西村大臣と毎日協議
  • 混乱を起こさないよう準備を整え宣言
  • 7都府県以外も3密避けて(尾身)
  • アビガン使用は副作用がある
  • 休業要請は業界全体でなく個別店舗
  • 理髪店休業要請対象外

質疑応答②

  • 保育所、放課後クラブ、介護施設は対策行って開所
  • DVは今のところ報告ないが、何かあれば電話を
  • 地方への移動帰省、無症状で感染させる可能性あることを若い方に理解頂きたい
  • 重症者のために医療施設を
  • クラスター潰しが日本の特徴

質疑応答③

  • 外国に比べ持ちこたえている(尾身)
  • クラスター対策、国民の健康意識、医療制度でこれまで持ちこたえてきたが今後懸念があるため緊急事態宣言(尾身)
  • もし自分の意識がなければ麻生副総理が代わる

スポンサーリンク

4月7日の安倍首相会見を1分で要点を総まとめ!緊急事態宣言発令後の生活や保障は?

今回の緊急事態宣言の強制力はそこまで拘束力が強いものではなく、ある程度一人一人に判断が委ねられているものだということがわかりました。

依然として収束が見えない新型コロナウイルスですが、緊急事態宣言が発令されたことで、自覚を新たに持って行動していきたいですね!


スポンサーリンク