帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!手続きなど詳細は?

新型コロナウイルス 帰省自粛

新潟県燕市が、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言により燕市への帰省を自粛している燕市出身の学生に対し、燕市産のコシヒカリ5キロと手作りの布製マスク1枚を送ることを発表しました。

これは市内有志の厚意で実施されるそうです。

 

この施策に対し「素晴らしい!」といった評価がされていて今注目を集めています。

 

学生さんにはとてもありがたく、心温まる贈り物ですね!

ではどのような手続きが必要で、いつ頃お米が届くのでしょうか?

このニュースの真相に迫っていきましょう!


スポンサーリンク

帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!応募はいつから?


応募の受付は4月10日からすでに始まっています。

コシヒカリと布製マスクの発送は4月13日から予定しているということです。


スポンサーリンク

帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!応募方法は?

応募方法は、燕市のホームページにある「東京つばめいと学生応援企画」の応募フォームに住所や所属する大学名など必要事項を記入し、送信するだけです。

応募フォームはこちら

 

東京つばめいととは、首都圏で暮らしている燕市出身の若者の応援や燕市出身の若者同士が交流できる場の提供を目的としているそうです。

東京つばめいとに登録できるのは、燕市出身で首都圏在住の18~30歳までの人です。


スポンサーリンク

帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!みんなの反応


スポンサーリンク

帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!手続きなど詳細は?まとめ

今回は帰省自粛の学生へ燕市がお米と布マスクをプレゼント!と題して、手続き方法や反応についてまとめました。

早く事態が収束して安心して実家に帰省できるような状況になる事を祈るばかりですね。


スポンサーリンク