新型コロナ感染で全スタッフ自宅待機の報道ステーション、放送はどうなるの?

メインキャスターの富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染し、富川アナ以外にも体調不良を訴えている番組スタッフがいることがわかった報道ステーション。

報道ステーションの4月13日月曜日の放送は一体どうなるのでしょうか?

番組関係者の現在の状況は?真相をまとめて調査してみました!


スポンサーリンク

新型コロナ感染で全スタッフ自宅待機の報道ステーション 現在の状況は?

新型コロナウイルスとみられる症状で体調不良を訴えているのは番組のチーフディレクターの男性とのことです。

男性の妻はフリーアナウンサーの赤江珠緒さん。

 

赤江さんは自らがパーソナリティーを務めるTBSラジオに電話出演し、このように話したそうです。

夫の職場で陽性反応の方が出まして、こりゃ大変だねって話していたら夫も体調を崩した。夜になると8度5分ぐらいになるみたいな形で続いて、味も(味覚がおかしい)って言い出した。肺のCT検査をしていただいて、軽い肺炎の症状があるということで、(PCR)検査までさせていただくことになった。

 

富川悠太アナとともに月~木曜のメインキャスターを務める徳永有美アナとニュース担当の森川夕貴アナは自宅待機に入っているそうです。


スポンサーリンク

新型コロナ感染で全スタッフ自宅待機の報道ステーション 放送はあるの?

報道ステーションのスタッフルームとスタジオは消毒され、20名ほどの報道ステーション全スタッフを自宅待機させているそうです。

テレビ朝日は番組制作を複数のチームで行うコロナ対策を取っていて、報道ステーションの放送は継続されるそうです。

しかし、慣れないスタッフのみでの生放送で、スタッフや代打のキャスターの負担は大変大きいものとされています。


スポンサーリンク

新型コロナ感染で全スタッフ自宅待機の報道ステーション 視聴者の反応


スポンサーリンク

新型コロナ感染で全スタッフ自宅待機の報道ステーション 放送はあるの?まとめ

今回は、富川悠太アナの新型コロナ感染が発覚した報道ステーション、全スタッフが自宅待機となり今後の放送がどうなるのか?についてまとめました。

赤江珠緒アナの夫も感染の可能性が高いということで、赤江アナや他の出演者には感染がないのでしょうか?

今後も動向を見守っていきましょう。


スポンサーリンク