母の日に現金を贈るならいくらが相場?贈り方や渡し方にマナーはあるの?

母の日

実際に母の日に渡している贈り物のランキングは

  1. 花をプレゼント
  2. 一緒の時間を過ごす
  3. 小遣い・ギフト券をプレゼント

となっています。

 

ランキングでも母の日といえばお花をプレゼントするという方が半数以上でしたが、なんと以外にも第3位が現金やギフト券。

ケーキやお菓子などのスイーツを贈っている人が多いかと思っていましたが、以外にも現金やギフト券を渡している方って多いんですね。

やっぱり母の日はお花だわ、という方にはそのまま飾れるブーケタイプの花束がおすすめです。今年はちょっとおしゃれなお花をプレゼントしてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

母の日に 現金が喜ばれる理由

母の日

ではなぜ、現金やギフト券が母の日のプレゼントの第3位になっているのでしょうか。

理由はとてもシンプルで「お母さんの好きなものにお金を使ってもらえるから」です。

 

お花やおいしいお菓子をプレゼントとして渡すのももちろん素敵なことですが、「せっかくの母の日なんだから、たまには金額を気にしないでお母さんの好きなものを買ったらいいじゃない?」という気持ちからお母さんに現金を渡すという人が多いです。

 

もらった方のお母さんも自分のためのお小遣いなのに、「じゃあ、頂いたこのお金でみんなでおいしいものも食べましょうよ」と言ってくれる方もいらっしゃるようです。

 

家族みんなでご飯を食べたり、お友達と普段は行かないようなレストランに行ってみたり。

お母さんはもらったお金できっと有意義な時間をすごしてくれることでしょう。


スポンサーリンク

母の日に 現金だからこそ気遣いが大事

母の日

母の日にプレゼントして現金を渡す場合に、包まずにそのまま渡してしまうのはいくらなんでも失礼ですね。

大人になって、お母さんになって、おばあちゃんになって。

 

年を重ねるごとにお祝いはされるよりもしてあげる方が多くなってきます。

もっと言えば、結婚式や出産祝い、お年玉などでお金を包んで渡すことはあっても、自分がお祝いとしてもらう事は本当になくなってきます。

 

だからこそ、ここはセンスのいいのし袋に入れてプレゼントしてあげましょう。

同じようなお金を入れる袋でもポチ袋はNGです。

 

お年玉のようになってしまってちょっと失礼な感じになってしまいますので、袋選びも注意が必要です。

現金と一緒に何かひと言、手紙を添えて渡すなどひと手間をプラスするとお母さんももっと喜んでくれそうですね。

 

こちらはディズニーデザインのかわいいのし袋です。

水引もキャラクターのイメージに合わせて作られていてとってもおしゃれ。開けるのがもったいなくなってしまうようなのし袋です。


スポンサーリンク

母の日に 現金をプレゼントするならいくらにする?

母の日

では、実際に母の日のプレゼントに現金を包む場合、いったいいくら包んだらよいのでしょう?

母の日に渡すプレゼントの相場は3000~5000円くらいという方が多いです。

 

しかし現金を渡すとなると3000円という金額はちょっと少なすぎると思いませんか?

 

プレゼントを買うよりもちょっと高くなってしまうかもしれませんが、現金を渡すのであれば10000円くらい包んであげた方が、お母さんも使い道の選択肢がグッと増えますね。

 

10000円あれば、靴だってバックだって買えますし、自分の好きな時に使えます。

もらったお母さんの方だってきっと、「今年の母の日は現金をもらったから、こんなことに使えて良かったわ」というとても嬉しい気持ちになってくれることでしょう。


スポンサーリンク

母の日に 渡す相手に要注意

現金やギフト券は実のお母さんだったらあまり気にせずに渡してしまうかもしれません。

しかし、義理のお母さんに渡すとなるとちょっと悩んでしまう・・・という方も少なくありません。

 

人によっては子供からお金をもらうのを嫌がる方もいらっしゃいますので、旦那様(奥様)からさりげなくお義母さんに聞いてもらう方がいいかもしれません。

 

こういう想いで今年は母の日は現金を渡したい、ということがしっかりと伝われば、お義母さんも自分たちも嫌な思いをせずにことになると思います。

 

お子さんに協力してもらって、お子さんの書いたお手紙も一緒に渡してもらう、というのも素敵な渡し方のひとつですね。

 

ここでひとつ注意しておきたいのは、やはりいくら渡すか、というところですが、お義母さんに渡す金額と実家のお母さんに渡す金額はできる限り揃えておいた方がよいでしょう。

 

どちらかに多い少ないがあると後になって困ったことになるかもしれません。

 

花束をデザインしたこちらのメッセージカード。

母の日らしい華やかなカードはお母さんウケもばっちりです。


スポンサーリンク

母の日に現金を贈るならいくらが相場?贈り方や渡し方にマナーはあるの?まとめ

母の日

「お母さん、いつもありがとう」「お母さん、大好き」

子供の頃はたくさんたくさんお母さんに伝えていたその気持ち。

 

大人になるとその一言を口にするのがちょっと恥ずかしいな、と思ってしまいます。

でもお母さんはいくつになっても「お母さん ありがとう」と言ってもらうとやっぱり嬉しいものなのです。

 

母の日はモノを贈ることがいちばんの目的ではありません。

プレゼントを渡すことと同時にいつもは伝えられない感謝の気持ちをしっかりと伝えて下さい。


スポンサーリンク