父の日は何する?お父さんが笑顔になる!感謝が伝わるアイデア5選!

父の日

毎年6月の第3日曜日といえば、父の日ですね!

父の日は、お父さんに感謝する日。

皆さんは日頃張ってくれているお父さんのために、父の日に何しますか?

 

「・・・・・・それが実は、何したらいいのかわからなくて」

実はそういう方、少なくないんです。

 

「母の日に何をしてあげたらお母さんは喜んでくれるのか」というイメージはわきやすいのですが、「父の日に、お父さんに何するか」となると考えが浮かばなくなってしまうようなのです。

 

しかし家族のために一生懸命に働くお父さんの姿を見て、何かしてあげたいと思いますよね。

きっとお父さんだって、愛する我が子から感謝の気持ちを伝えてもらえたら嬉しいはずです。

ズバリ、お父さんに感謝の気持ちを伝えない手はありません。

 

「父の日って何したらいいんだろう?」

「父の日はお父さんに何してあげられるんだろう・・・・・・」

「お父さんと何して過ごしたらいいのかもわからないよ」

そんなひとのために、お父さんを笑顔にするためのアイデアを5つ教えちゃいます。


スポンサーリンク

お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア 一緒に写真を撮ろう

父の日

最後にお父さんと一緒にうつっている写真を撮ったのは、いつですか?

もしかしたら、「学校の卒業式や成人式が最後だった」なんて人も少なくないはず。

 

大人になった今だからこそお父さんと写真を撮るというのは新鮮で、お父さんにとっても嬉しいでしょう。

子どもは成長するにつれて、次第に親離れするものです。

 

だからといって、親と写真を撮っちゃいけないなんてことはありませんよね。

写真は形になって残るもの。

 

現在の家族写真を撮っておくことで、さらに時が経った未来でもまた振り返ることができます。

大人になってお父さんに写真を撮ろうと言うのは、気恥ずかしいかもしれません。

 

しかし、キッカケがあれば普段よりも伝えやすいでしょう。

父の日を口実に、お父さんと一緒に写真を撮るキッカケにしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア 外食をご馳走しよう

父の日

ゆっくり時間をとって、お父さんと外食に出掛けてみるのも良いでしょう。

ランチでもディナーでも構いません。

 

あなたとお父さんで外食することが大事なのです。

そしてハレの日だからこそ、いつもより高級なお店でご馳走してはいかがでしょうか。

 

フレンチやイタリアン・中華料理・料亭など、料理の選択の幅も広いですよ。

いつもとは違う雰囲気で食べる美味しいごはんとお酒。

 

非日常的な空間で食事やお酒がすすむと、普段は話せないような話ができるかもしれません。

お父さんから子どもへご馳走することは自然なことでした。

 

時が経ち、大人になった子どもから外食でご馳走してもらえるとなれば、お父さんも感慨深い気持ちになるでしょう。

外食でお父さんにご馳走することは、素敵な親孝行になります。

 

ぜひ父の日の一案にしてはみてはいかがでしょうか。

お父さんと2人の食事が恥ずかしいなら家族みんなで行くのも、もちろんアリですよ。


スポンサーリンク

お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア 手料理を振舞おう

父の日

料理好きの人は、自宅で手料理をお父さんに振舞ってみてはいかがでしょうか。

ホームパーティー感覚で食事が楽しめると思います。

 

外食が苦手なお父さんもいらっしゃるかもしれませんから、その場合は自宅で落ち着いて食事が楽しめますよね。

お父さんに食べてもらいたい料理の食材を仕込んでいる時間も、お母さんと相談してメニューを考える時間も楽しい思い出になるでしょう。

なにより、愛のこもった手料理はお父さんの胃袋だけではなく心も満たしてくれるはずです。

料理が苦手だという人は、お母さんに教わりながら頑張って料理に挑戦するのもいいですよね。

一生懸命作った手料理を振舞えばお父さんも大いに喜んでくれることでしょう。


スポンサーリンク

お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア マッサージしてあげよう

父の日

幼い頃にしてあげられた最もポピュラーな親孝行といえば、肩たたきや肩もみ。

 

日々仕事で疲れたお父さんをマッサージすることで、お父さんに喜んでもらえた思い出をもつ人もいるはずです。

 

あなたが大人になった現在も、働いているお父さんは疲れています。

むしろあなた自身も働くようになったことで、以前よりお父さんの苦労が身に染みてわかるようになったのではないでしょうか。

 

身体にあらわれる疲労にも寄り添えますよね。

デスクワークの仕事をしているお父さんには、首や肩のマッサージが喜ばれると思います。

 

また肉体労働に従事するお父さんは、腕や脚腰のマッサージがたまらなく気持ちいいかもしれません。

お父さんにとって子どもにマッサージしてもらえるというのは、子どもにねぎらってもらっている実感がわきやすいのではないでしょうか。

 

幼い頃とは違い大人になるとふれあう時間はほとんどなくなってしまいますから、そういった点でも特別感があると思います。

父の日に、感謝の気持ちを手に込めてお父さんにマッサージしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア 手紙を書こう

父の日

手紙を書く行為は、一年の行事やイベントといった大切な場面においては定番化していますよね。

しかし、お父さんに日頃の感謝の気持ちを綴るというのはあまりないのではないでしょうか。

ひょっとすると、結婚式が最初で最後という人もいるかもしれません。

そこで、今年の父の日に手紙を書いてみませんか。

 

お父さんを想ってお父さんのために綴った手紙は、あなたの時間をつぎこんだものです。

したがってお父さんが受け取った手紙を読む時間は、あなたとの時間を共有しているともいえるのではないでしょうか。

 

諸事情でお父さんと一緒に過ごせない人にとっても、日頃の感謝の気持ちを伝えるチャンスです!

手紙には素直な気持ちが書きやすいですし、読み手も感情が落ち着いた状態で読むことができます。

ぜひ手紙を介して感謝の気持ちをお父さんに伝えましょう。

父の日は何する?お父さんが笑顔になるプレゼントのアイデア5選!まとめ

父の日

今回は間もなく訪れる父の日でお父さんが笑顔になるアイデアを5つご紹介しました!

アイデア5選
  • 一緒に写真を撮ろう
  • 外食をご馳走しよう
  • 手料理を振舞おう
  • マッサージしてあげよう
  • 手紙を書こう

以上が、お父さんを笑顔にするためのアイデア5選となります!

あなたからお父さんへ伝わる感謝の気持ちと共に過ごした時間は、お父さんの忘れられない思い出になるでしょう。

素敵な父の日が訪れることを願っています。


スポンサーリンク