宝塚歌劇団の花組で新型コロナ感染!感染者は誰?経路は?

宝塚歌劇団は4日、兵庫・宝塚大劇場で行われる予定だった花組の公演「はいからさんが通る」の6日から16日までのスケジュールをすべて中止すると発表しました。

出演者3人、スタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したためです。

 

いったい誰が感染者し、感染経路はどうなっているのでしょうか?


スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組の新型コロナ感染者は誰?

宝塚歌劇団のHPでは感染者が発生したことは発表されていますが、「陽性が確認された公演関係者」という発表にとどめています。

今のところ誰が感染しているのかは明らかになっていませんが、いずれも軽症や無症状で、現在は療養に努めているとのことです。

 

まだ全容が明らかになっていないためかもしれません。

新しい発表がありましたら、また追記いたします。

 

ちなみに今回感染が確認された方は、観客とは直接かかわる業務にはついていないとのことです。


スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組で新型コロナ陽性反応!感染経路や現在は?

感染経路についてもまだ明らかにはなっていませんが、経緯は7月29日にスタッフに37・5度の発熱があったとのこと。

その後に医療機関で風邪と診断され、自宅待機をしていたそうです。

 

しかし8月2日に、出演者の1人が味覚異常を訴えます。

そしてPCR検査を受けたところ、4日に陽性が判明したというのが経緯です。

 

感染が確認された他2人の出演者も同日、出演者対象の検査で陽性と判明しましたが、無症状か軽症ということです。

花組は公演を中止して、出演者は自宅待機中のようです。


スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組で新型コロナ感染!感染者は誰?経路は?まとめ

感染経路がわかっていないということで、もしかしたら感染が広がってる可能性も…

公演が再開したばかりの宝塚歌劇団。

残念ですが、事態が収束することを願っております…


スポンサーリンク