横浜流星の筋肉がヤバい!バキバキ腹筋の理由は超ストイックな筋トレと食事!

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

最近バラエティやドラマ、映画などで多く目にする機会のある横浜流星さん。

実は「横浜流星」という名前は芸名ではなく本名だそうです。

 

由来は「生まれたときに流れ星が流れた」かららしいです。

誕生秘話まで輝いますね^^

 

そんな横浜流星さんですが、巷では「肉体美がすごい」と話題になっています。

そこで今回は、「横浜流星の筋肉がヤバい!バキバキ腹筋の理由は空手?」と題して色々探っていきたいと思います。


スポンサーリンク

横浜流星の筋肉がすごい理由は空手経験!

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

横浜流星さんは筋肉美がすごいと話題になっています。

雑誌の「anan」では筋肉美がセクシーな写真が表紙を飾るなどされています。

 

そんな横浜流星さんは学生時代に空手をやっていたらしく、中学三年生の時には空手の世界大会で優勝をされたこともあるほどの腕前だそうです。

空手の競技部門は55kg級の13歳・14歳の部において優勝をされていたようです。

 

他にも第19回全関東大会で中学2・3年男子55㎏部門において準優勝、2012第8回国際青少年空手道選手権大会15歳男子65㎏の部で3位になるなど数々の賞を獲得しており、軽く調べただけでも多くの情報がでてきます。

 

当時からスター性がとまらない!といった感じですよね。

もし空手を続けていたならばオリンピックにも出ていたかもしれません!


スポンサーリンク

横浜流星が空手を始めた理由は?

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

そもそも空手を始めた理由が小学校にあがって何か習い事を始めたいと思っていたそうです。

そして色々と経験をしていく中で、一番楽しくて続けていけると思ったのが空手だったそうです。

 

ですが始めたころから強かったわけではなく道場内でも一番弱かったそうです。

「強くなりたい」という固い信念の元、めげることなく練習を積み重ねていったそうです。

 

週5日で練習を行ったりもしていたそうです。

努力を怠らずにひたすら一つのことに打ち込む、負けず嫌いな性格や努力を続けるストイックな所などもこれがきっかけで培われていったのかもしれませんね^^


スポンサーリンク

横浜流星の日課は目下筋トレ!

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

そして横浜流星さんは、今でも日ごろから「筋トレ」などのトレーニングも怠たらずやっているようです。

というのも、本人のオフィシャルブログにある質問コーナーでこのようなことを書いていました。

 

毎日かかさずしてる事ってありますか?という質問に横浜流星さんは

「筋トレです!

撮影で空手に行けていないと不安なので毎日かかさず走ったりダンベルを使って筋トレをしてます!」

 

と回答しています。

他にもテレビや雑誌でも毎回のように、「筋トレ」や普段のトレーニング方法のことについて語るなどしているので、やはり普段から物凄い努力をされているようです!


スポンサーリンク

横浜流星の食事制限や筋トレ方法は?

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

横浜流星さんの食事制限や筋トレ方法はかなり気合が入っているようです。

まず、何事も継続することが大事であるという事を念頭に置いており、毎日「腕立て・腹筋・背筋を100回」

時間があればダンベルを使ったトレーニングや走り込み、ジムなども利用して日々鍛錬を怠らずに続けているそうです。

 

こういった努力が現在のスタイルと細マッチョで美麗な体を維持できる要因といって間違いないと思います。

そして、過去には役に入り過ぎて10キロも体重を落としてしまった事があるようです。

 

理由は「役に集中するあまり食事をとるのを忘れてしまった」のだとか…

ストイックさが半端じゃない(笑)

 

そして友達のパーソナルトレーナーに相談したところ、「いくら鍛えてもしっかりと食事をとらなければ何の意味もない」という趣旨の事を
言われたようです。

それからは「しっかり食べてしっかり鍛える」ということをするようになったそうです。

 

ちなみにその時に実行した食事法は「コンビニのサラダチキン」をよく食べていたそうです。

そして間食には和菓子を食べていたそうです。

 

意外な感じもしますが和菓子は脂質が少ないので効率よくエネルギーが取れるのみたいです。

ただこれを続けていける忍耐力はさすがなものです。

 

やはり学生時代にやっていた「空手」で培われたのかもしれませんね^^

それにしても「食事を忘れる」程のストイックさは凄すぎますね!


スポンサーリンク

横浜流星の筋肉にファンは感動の声

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

横浜流星さんは雑誌の「a n a n」で表紙を飾ったこともあります。

その時の写真が黒色のシャツ一枚で腹筋がバリバリ見える形で撮られており、それを見たファン達がTwitterで

 

 

「流星君の表紙見てぎゃーってなった!」

「これいじょう好きにさせないで、どう見ても反則なやつです」

などのコメントがよせられていました。

 

そしてその時の撮影テーマが「芯のある体」だったらしく、綺麗な筋肉のラインには撮影スタッフも魅了されたとか…

やはり横浜流星さんの筋肉美には感動と称賛の嵐だったようです。

 

表紙を私も見ましたが、確かに素晴らしすぎです。(笑)

イケメン&筋肉・・・最強でした。

 

他にも横浜流星さんは「筋肉番付」にも出演されたことがあるようです。

番組の名前は「究極の男は誰だ!スポーツ男子頂上決戦」というものでかつての筋肉番付にあたります。

 

そこでモンスターボックス(高すぎる跳び箱)、ハードジャンパー(回転する4枚の地上ハードルを1秒間で跳び続ける)、パワーウォール(1対1壁に向き合い中央から2.7mのラインまで先に壁を押し込んだ方が勝利)

などの競技にチャレンジして総合成績が6位でツワモノ揃いの16名の中で大健闘を果たしました。

 

当時はまだ大ブレイクする前ではあったものの、反響はスゴかったようです。

ちなみに横浜流星さんは体脂肪率5パーセントのスーパー細マッチョの時期もあったらしく、2014年発売の雑誌「inoccent」を見たファンからは

 

「体のラインが美しすぎる」

「引き締まった筋肉がみていてうっとりする」

などの感動の声が多く上がったようです。

 

今も昔も横浜流星さんの筋肉美は多くのファンを魅了しているようですね!

横浜流星の筋肉がヤバい!バキバキ腹筋の理由は超ストイックな筋トレと食事!まとめ

横浜流星 空手 筋肉 腹筋

横浜流星さんは何においても「手を抜かずストイック」な方なのだなという事がわかったような気がします。

「集中しすぎて食事を忘れる」なんてこと一般の人では中々ないと思います。(いい意味で。^^

 

筋トレは「毎日欠かさず隙あらばジム」こういった鍛錬や考え方が現在の成功を生んでいるのだなという事をひしひしと感じました。

 

近々また新作の映画なども公開されるので非常に楽しみです。

今後より一層の活躍に目が離せません!!


スポンサーリンク