小澤杏子の経歴プロフィール!高校や大学はどこ?ユーグレナの女子高生CFOに迫る!

小澤杏子

ミドリムシを使った健康食品の販売やバイオ燃料の開発を行うユーグレナという会社。

そこで「CFO」を務めるのが現役女子高生の小澤杏子(おざわあんず)さん。

 

ユーグレナのCFOという最高未来責任者(Chief Future Officer)という独自の役職についている小澤杏子さんですが、高校や大学など、詳しい経歴・プロフィールが気になるところですね。

そこで今回は、ユーグレナでCFOを務める小澤杏子さんにスポットを当てて深堀してみました!


スポンサーリンク

ユーグレナの女子高生CFO(最高未来責任者)の小澤杏子さん

小澤杏子

「私たちの世代は環境に配慮した行動を取ろうという意識が強い。でも世の中には、そのような行動を取るための選択肢が少ない」

こう訴えるのは18歳の現役女子高生でありながら、ミドリムシを使った健康食品の販売やバイオ燃料の開発を行うユーグレナで「CFO」を務める小澤杏子さん。CFOといっても最高財務責任者(Chief Financial Officer)ではない。最高未来責任者(Chief Future Officer)という同社独自の役職だ。

社会的な貢献や責任を果たしながら持続的な成長を目指す「サステナビリティー経営」に取り組む企業が増えている。ユーグレナもその1社で、環境目標の策定に将来を担う若者の声を取り入れようと、CFOを新設し18歳以下限定で公募した。

500を超える応募の中から2019年10月に第1期CFOとして選ばれたのが小澤さんだ。学校に通いつつ、予備校の授業がない日の放課後や休日を使ってユーグレナで活動した。今後も同社と関わるが、CFOとしての任期はこの9月末で終える。

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/375487?utm_campaign=MKtkol_moments&utm_source=twitter&utm_medium=social

 


スポンサーリンク

小澤杏子の経歴プロフィール!高校や大学はどこ?

小澤杏子
小澤杏子さんのプロフィール
  • 名前:小澤杏子
  • 読み仮名:おざわあんず
  • 都内在住の高校3年生
  • 帰国子女
  • バスケットボール部

 

社会問題を解決したいという意志が強く、福島の原子力発電所に足を運び、学会誌『ATOMOΣ』に意見書の寄稿も行っているそうです。

 

それだけではなくボランティア活動なども行っているというのですから、積極的に環境や社会が抱える問題を解決したいという意志を10代で持っている素晴らしい方ですね。

中学校は東京学芸大学附属国際中等教育学校

運動や英語だけではなく、ジュニア農芸化学会では栄誉ある銀賞などを受賞するなど、その活躍は多岐にわたります。

そのジュニア農芸化学会の2019年の開催実績を確認してみると、小澤さんの名前が確認できました!

 

東京学芸大学附属国際中等教育学校が出身中学校のようですね。

さらにその時に銀賞を受賞したのが『フラボノイドと腸内細菌の関係』というテーマでした。

 

中学生が取り組むには難しいテーマに聞こえますが、好奇心旺盛な小澤さんなら夢中になれるテーマなのかもしれません。

 

東京学芸大学附属国際中等教育学校は、まだ設立されたばかりの新しい学校で、グローバルな視野の育成、多文化共生の教育、多様性と共通の価値・ルールの確立などが教育理念で、異文化への寛容で世界に羽ばたいていく人材の育成がモットーなようです。

 

卒業生には、登山家の南谷真鈴さんやフジテレビアナウンサーの海老原優香さんなどがいらっしゃいます。

小澤さんも著名な卒業生として大活躍をする日も遠くないでしょう。

 

現在はどこの高校に通っているかは明らかになっていませんが、エスカレーターでそのまま高校まで進学した可能性も高いです。


スポンサーリンク

小澤杏子の経歴プロフィール!高校や大学はどこ?ユーグレナの女子高生CFOに迫る!まとめ

今回は、女子高生でユーグレナのCFOとしても活躍した小澤杏子さんのプロフィールに迫りました。

CFOとしての活動は1年という期限がありますが、小澤さんが日本や世界に向けて今後大きなメッセージを発信していくことになるでしょう!

今後の活躍に大注目ですね!


スポンサーリンク