鳥貴族マラソンの方法は?問題のトリキの錬金術の仕組みがこれ!

鳥貴族マラソン トリキの錬金術

キャンペーン参加の「鳥貴族」のディナーを繰り返し予約し、来店する行為が効率の良いポイント付与方法としてネットで紹介されているのだ。

これは「鳥貴族マラソン」「トリキの錬金術」などと呼ばれ、実際に、鳥貴族で「とり釜飯」1品だけの会計レシートの画像をツイッターに投稿する人も現れた。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/19010661/

「鳥貴族マラソン」「トリキの錬金術」というワードが話題になっていますね。

 

Go Toイートを利用したものですが、これが倫理観のない非道なポイント活動だという声もあるのです。

一体どういった仕組みでどんな方法のポイント活動なのでしょうか?


スポンサーリンク

「鳥貴族マラソン」「トリキの錬金術」の方法と仕組み

まず、ベースとなっているGo To イートのキャンペーン内容をおさらいしてみましょう。

Go To イートで消費者が「2つのお得」を選べるキャンペーンです。

 

1つは地域で使えるプレミアム食事券が発行されるというもので、購入した25%を国が負担してくれます。

 

もう1つがポイントの付与です。

13事業者のオンライン飲食予約サイトを経由し、期間中に予約・来店すると、予約人数につきランチ時間帯は500円分、15時以降のディナー時間帯は1000円分のポイントが付与されます。

 

鳥貴族のメニューは基本的に298円(税込=327円)でGo To イートで夕食を予約・来店すると、1000円分のポイントが付与されます。

すると差し引き673円分のプラスが消費者に出ることに。

 

店によってキャンペーン予約回数を設けていますが、基本的に上限はないので、例えば10店舗を回れば、6730円のプラスが出るという計算になります。

さらに付与上限の10人で10回これを繰り返してしまえば、なんと6万7300円ものポイントに…。

 

理論上は問題ないようですが、オンライン予約にはコストがかかるうえ予約をして席を確定してしまうと、予約なしの新規のお客様は入店できなくなってしまいますよね。

個人のモラルに依存してしまいますが、飲食店救済のためのGo To イートキャンペーンでこれでは鳥貴族が窮地に立たされてしまうようで複雑な思いです…。


スポンサーリンク

「鳥貴族マラソン」「トリキの錬金術」にネットの声は?


スポンサーリンク

鳥貴族マラソンの方法は?問題のトリキの錬金術の仕組みがこれ!まとめ

今回は、「鳥貴族マラソン」「トリキの錬金術」の方法や仕組みについてご紹介しました。

個人の常識次第になってしまいますが、ある程度のルールを設けた方が店側も消費者も気持ちよくキャンペーンに参加できるのでは?と個人的には思います。


スポンサーリンク