高松地裁のUSBを紛失した裁判官は誰?飲酒してUSBメモリーの入ったリュックを盗難される…

高松地裁

裁判官が飲酒してリュックを盗まれた事件が話題となっています。

リュックの中には機密情報が保存されたUSBメモリーが入っていたそうですが、盗んだ犯人も逮捕されリュックやUSBメモリーも現在は回収されています。

 

高知県の高松地裁の裁判官のリュックが奪われたそうですが、この裁判官は誰なのでしょうか?

今回はこの事件に迫っていきます!


スポンサーリンク

裁判官が飲酒しベンチにリュック置き忘れ…盗んだ男を逮捕!

地裁の男性裁判官のリュックサックを横領したとして、香川県警高松北署は5日、高松市福岡町のパチンコ店アルバイトの男(66)を遺失物横領容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

発表によると、男は9月26日午前1時11~27分頃、同市片原町のベンチで、裁判官(26)が置き忘れた現金約2万円などが入ったリュックを見つけ、横領した疑い。

地裁によると、リュックには、個人情報を記載した民事訴訟の文書や、複数の訴訟の情報が記録されたUSBメモリーが入っていた。裁判官は飲酒を伴う会食に参加後にリュックを紛失。USBメモリーにはパスワードをかけていたという。

引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-817567/

USBメモリーにはパスワードをかけていたということですが、中には1件の民事事件に関する原告と被告名、双方の主張などが記載された書類のほか、複数の事件情報のデータが保存されていたそうです。


スポンサーリンク

高松地裁のUSBを紛失した裁判官は誰?

リュックを盗まれた裁判官は、高知県高松地方裁判所の唐澤開維裁判官です。

慶應義塾大学卒で、民事事件と刑事事件を担当している裁判官のようです。

 

今回は、裁判官が事件情報を紛失するという重大な事態。

しかし高松地方裁判所は会見も行っていません。

 

紛失した当時の状況や警察へ届け出をしたかどうかも明らかとなっておらず、詳しい質問にも一切回答はありません。

機密情報の漏洩はなかったのでしょうか?

 

裁判官が起こした騒動にも関わらず、事態の公表もすぐにはされなかったので、これでは信頼性に欠けますよね。


スポンサーリンク

裁判官が飲酒してUSBメモリーの入ったリュックを盗難される…に世間の声は?


スポンサーリンク

飲酒してリュックを盗まれた裁判官は誰?中に訴訟の文書やUSBメモリーも…まとめ

今回は飲酒して機密事項が保存されているUSBメモリーの入ったリュックを盗まれた、高松地方裁判所の裁判官について、皆さんの意見を含めて紹介しました。

犯人も逮捕されてUSBメモリーもリュックも回収されたから良かったですが、こういった件はすぐに公表してほしいものですね。


スポンサーリンク