クリスマスデートは24日と25日どっちがおすすめ?クリスマスイブとクリスマスはどっちで過ごす?

クリスマスに向けて、デートの準備を始める人が増えてくる時期です。

好きな人に告白しようと計画を練る人、初めてのクリスマスデートにドキドキな人、彼氏・彼女にサプライズのプレゼントを用意する人など、誰もが楽しみにしているイベントです。

 

クリスマスデートのプランにおいて最大の悩みどころは、24日と25日のどっちにデートするか?ということでしょう。

もちろん、その年のカレンダーをチェックして、二人の都合がぴったり合う日を探すのが基本です。

 

でもクリスマスデートを24日にするのか、それとも25日にするのか。

どっちの日にちにデートする方がメリットがあるのか、深く考えたことがありますか?

 

この記事では、それぞれの日にちのメリットに焦点を当ててみました。

クリスマスに関する豆知識も紹介しているので、楽しく読めるでしょう。

最後まで、目を通してみてください。


スポンサーリンク

クリスマスデートは24日か25日か?クリスマスイブかクリスマス当日

まずは、日にちの意味を整理していきましょう。

クリスマスが今日の日付で祝われ始めたのは、4世紀になってからだそうです。

 

そして、12月25日がイエス・キリストの誕生日と言われたのも、この頃になってから。

それまでは、生誕祭という特別な祝日はありませんでした。

12月25日がクリスマスに定められた理由にはいくつか説があり、はっきりした理由は分かっていません。

 

ユダヤ教の行事と関係がある説や、古代歴上の春を告げる日だったという説など、調べてみると興味深い考察が見つかります。

一方24日は、クリスマス・イブとして知られています。

イエス・キリストが生まれる前の日ですね。

 

この日に行われるクリスマス関係のイベントは、前夜祭の意味をもつことがほとんどです。

今では、24日の夜から25日にかけてクリスマスを祝う地域が多いでしょう。

 

欧米ではイブからクリスマスのディナーにかけて、家族が集まって一緒に過ごす日でもあります。

日本でいう正月のように、遠くに住んでいる家族も故郷に帰ってくるのです。

 


スポンサーリンク

クリスマスデートは24日か25日か?24日にデートするメリット3つ

この日にデートをするメリット、1つ目は家族との時間も大切にできること!

実は、日本でもクリスマスを家族と過ごす人は少なくないそうです。

 

大人になっても、家族や兄弟姉妹とクリスマスのイベントができるのは良いことですよね。

家族で祝う日には25日を選ぶ人が多いそうなので、24日は恋人とのクリスマスデートにぴったりでしょう。

 

恋人と家族との時間も大切にしてあげられると、恋人が「大人の余裕があって素敵だな」と思ってくれますよ。

 

2つ目は、24日の夜は盛り上がるということです。

前述のとおり、24日はクリスマス・イブなので、クリスマス当日に向けて、イベントが盛り上がる日だとも言えるでしょう。

 

デートも盛り上がりますし、イベントに参加すれば多くの人と一緒に楽しむことができます。

ワイワイ賑やかなクリスマスデートが好きな人には、一番のメリットかもしれません。ワクワクする1日が過ごせます。

 

3つ目は、24日が終わっても余韻に浸れること。

24日にデートすれば、デートが終わってもまだクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。

 

日本では、クリスマス終了後すぐにお正月ムードに変わりますよね。

デートのあとも楽しい余韻に浸れるのは、24日の特権です。

 

25日は自分の時間にしてもいいですし、友達や家族とパーティーをしてもいいでしょう。

もちろん、24日から25日にかけて一緒に過ごすカップルもたくさんいます。

 


スポンサーリンク

クリスマスデートは24日か25日か?25日にデートするメリット3つ

1つ目は、静かな1日が過ごせることです。

24日に最高の盛り上がりを見せるクリスマス・イベントも、25日になると静けさが帰ってきます。

 

24日よりも人出が減って、混雑が緩和される可能性も高いので、人気スポットへ行きたいなら25日が狙い目かもしれません。

また、イルミネーションや高級ディナーなど、静かでしっぽりしたクリスマスデートにしたい人にも、25日がおすすめ。

 

2つ目は、十分な準備期間がとれること。

クリスマスデートへ向けて、入念なプランを立てている人も多いでしょう。

いろいろな予定を組むためには、たっぷりの時間が必要です。

 

クリスマス本番の25日にデートの約束ができれば、準備もばっちり整うでしょう。

盛り上がるからといって24日にデートしても、プランを楽しめなければもったいないですよね。

25日なら、余裕をもったクリスマスデートになります。

 

最後のメリットは、クリスマス当日の雰囲気が満喫できること!

クリスマスへ向けて賑やかなのは、イブの24日かもしれません。

でも、やはり本番の25日にデートすれば、24日とは違う気分に浸れます。

クリスマス本番という、ドキドキとワクワクが両方感じられる1日になることでしょう。

 

神聖で厳かなクリスマスが体感できるのは、この日だけです。

クリスマスならではの特別感をカップルで分かち合えるのが、25日のメリットです。

 


スポンサーリンク

クリスマスデートは24日と25日どっちがおすすめ?クリスマスイブとクリスマスはどっちで過ごす?まとめ

この記事では12月24日と25日、どっちにクリスマスデートをしたらいいのか考えている人に向けたアドバイスをまとめてみました。

また、クリスマス・イブとクリスマスの意味の違いについても、興味をもっていただけたでしょうか?

 

クリスマスデートについては、24日と25日どっちのデートにもメリットがありました。

カップルの都合やカレンダーに合わせて、スケジュールを組んでみてください。

 

もし余裕があれば、両日一緒に過ごすのもいいかもしれません。

クリスマスの機会を上手に使って、二人の仲を深めてくださいね。


スポンサーリンク