ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの使い方を紹介します!

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションは、お肌に悩みを抱えた方に向けて作られた美容成分配合のファンデーションです。

シミやシワ、たるみや毛穴の黒ずみといったお悩みにはぴったりの、最先端の成分を配合したアイテムです!

 

使い心地にも満足の声が多く寄せられています!

しかも、ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションは

  • 日焼け止め
  • 下地
  • コンシーラー
  • ファンデーション
  • パウダー

と1本5役の機能を持っているので、朝のメイクもサッとできて時間がかかりません♪

 

でも、今までのメイクに慣れていると逆に戸惑ってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの具体的な使い方をご紹介します!

↓今なら通常9,790円が3,278円(今なら送料無料)↓

▼売れすぎにつき初回最大66%OFFの販売終了間近!お急ぎを!▼

lujo ルジョー クリアアップファンデーション 購入ボタン

>>15日間返金保証あり!1回だけのお試しOK<<

>>ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの公式サイトを確認する<<

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションのおすすめの使い方

それではさっそく使い方を確認していきましょう!

まず、パール大(約1cm)を手に取ってください。

ルジョー lujo クリアアップファンデーション 使い方

手に取って頬の広い部分から伸ばす

パール大を手に取りTゾーン意外に置いて、顔の中心から外側へ向かって塗り広げてください。

 

少しずつ伸ばすよりも、指の腹を使って思いっきり広げていくとムラや指の後もつきにくく仕上がります。

Tゾーンは薄く丁寧に

Tゾーンは皮脂でメイクが崩れやすい部分です。

まずおでこ、鼻筋、鼻の下、顎の順に薄く丁寧に塗り広げて厚塗りにならないようにしましょう。

重ね塗りで完成

仕上げはシミなど気になる部分に少量ずつ手に取って塗り重ねましょう。

手のひらで頬を包み、外側の輪郭までおさえてなじませたら完成です!

もっとカバー力がほしい時の使い方

次にもう少しカバーしたい、しっかり目のメイクに仕上げたいときの使い方をご紹介します。

動画で見たい方はこちらをご覧ください↓

気になる個所に点置き

指先に適量取り、気になる箇所に置いていきます。

ここでは伸ばし切らずに点置きするのがコツです。

5~10分ほどなじませる

密着度やカバー力がアップするため、5~10分待ちましょう。

その後、指の腹でトントン叩くようになじませてください。

下地と日焼け止め、パウダーとルジョー(lujo)クリアアップファンデーションを組み合わせる

ルジョー lujo クリアアップファンデーション 使い方

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの使い方は人それぞれ。

  • 紫外線が気になる時期には日焼け止め
  • 顔色を整えたい、しっかり隠したいなら下地
  • 崩れにくくしたいならパウダー

など、お手持ちのコスメと組み合わせて好みのイメージに仕上げることができます♪

 

万能な機能を持っているので、ファッションやシーンに合わせて雰囲気を変えられるのもメリットです!

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの使い方を紹介します!まとめ

使い方が簡単で、毎朝のメイク時間を短縮できるのもルジョー(lujo)クリアアップファンデーションのポイント!

コツは一切いらないのに、1本5役で気になるところは自然にカバーしてくれます♪

 

ゴシゴシしなくて落ちるので、クレンジングもサッとできます。

日中は美容液成分が働き、洗い上りがしっとり

 

今だけ正規の取扱店でのみ購入ができ、最も購入しやすい価格となっています♪

でも、どうしても自分の肌には合わない…といった場合はキャンセルもできます。

 

メイクが落ちにくいということでレビューサイトでも話題のアイテム。

ファンデーション選びに困ったら、一度試してみてはいかがでしょうか?

↓今なら通常9,790円が3,278円(今なら送料無料)↓

▼売れすぎにつき初回最大66%OFFの販売終了間近!お急ぎを!▼

lujo ルジョー クリアアップファンデーション 購入ボタン

>>15日間返金保証あり!1回だけのお試しOK<<

>>ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの公式サイトを確認する<<


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください