ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いを比較!どっちがおすすめ?

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較

進化が止まらない卵殻膜美容液で人気なのがビューティーオープナーとチェルラーブリリオですが、比較したらどちらが良いのか?迷いますよね。

直接肌につけるものだし安くないから、後悔したくないって方も多いと思います。

 

だからといって成分は難しい名前ばかりで全然わからない・・・両方試すのもムリ!

なので、実際に欲しくて、めちゃくちゃたくさん調べた結果を今回は共有しますね♪

 

「試してみたいけど、どっちがいいのかわからない…」

「何が違うのかわからない」

と感じている人はたくさんいると思います。

そんなあなたのために、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いを比較してご紹介します!

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオについてご紹介!

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較

まずは、卵殻膜エキスが配合されている美容液の中で有名になっているビューティーオープナーと密かに注目され始めているチェルラーブリリオについてご紹介します!

「良いのはどっち?」とお悩みの方必見です!

ビューティーオープナーとは?

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較
ビューティーオープナーは、株式会社オージオから発売されている卵殻膜エキスを95%配合している美容液です。

有名女性美容雑誌の美容液部門1位、使用満足度93%、テレビやSNSでもとても人気になっています。

ビューティーオープナーに期待できる効果をまとめます!

ビューティーオープナーの効果
  • 口元、目元などの小じわにハリを与える
  • 乾燥やくすみケア
  • 30代から気になり始める毛穴を目立ちにくく

それだけではなく、肌のキメや透明感、化粧水などの浸透力を上げてくれる効果を期待できます。

 

美肌成分のL−システインがたくさん含まれているので、みずみずしい透明感のある肌にしてくれます。

  • 肌を綺麗にキメの細やかさを期待できる18種類のアミノ酸
  • ぷるぷるな肌にしてくれるヒアルロン酸
  • 5つの無添加

にこだわって作られているのもポイントです!

チェルラーブリリオとは?

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較

チェルラーブリリオとは、株式会社アルマードから発売されている卵殻膜エキスを96%配合している美容液です。

ずっと使いたい美容液部門、 一度は試したい卵殻膜配合スキンケア部門、凄い美容液部門の3つの部門で第1位を獲得し、今注目されている商品です!

チェルラーブリリオの効果がこちらです。

チェルラーブリリオの効果
  • 肌のハリアップ
  • 乾燥による小ジワをケア
  • 肌のごわつきを抑える
それだけでなく、チェルラーブリリオには独自開発した高濃度・高精度のブライト卵殻膜エキスが配合されています!

このほかにも

  • ツヤ肌に導く9種類の美容成分配合
  • 3種の幹細胞エキス
  • 6つの無添加

にこだわって作られています。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの全成分の比較

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較

肌に直接使うもので気になるのが、肌に影響の出てくる成分です。

入っている成分によってはアレルギーや肌荒れを起こすものが多くあります。

 

化粧品を購入する前には成分をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、わかりやすくビューティーオープナーとチェルラーブリリオの成分を比較してみます!

ビューティーオープナーの成分

ビューティーオープナー 成分

まずはビューティーオープナーの全成分です。

ビューティーオープナー成分効果副作用
BG保湿刺激の可能性有
ペンチレングリコールさっぱり感のある保湿アレルギーの可能性有
加水分解卵殻膜コラーゲン、ヒアルロン酸などによる美容効果
ヒアルロン酸Na安定性・安全性、保湿
スクワラン保湿
カンゾウ根エキスメラニン抑制わずかな刺激の可能性有
バラエキス保湿、アンチエイジング
ローズマリー油香料少しの刺激の可能性有
レモングラス油(ハーブ)天然の香料
ニオイテンジクアオイ油香料わずかな刺激の可能性有
デキストリン粘りのある保湿
オレイン酸ポリグリセリル‐10肌への密着効果わずかな刺激の可能性有
クエン酸Na香料、保存料
クエン酸肌の引き締めアレルギーを起こす可能性有

保湿を中心に、いろんな効果のある成分が含まれています。

少し刺激性のある成分が含まれていますが、超敏感肌&超乾燥肌の私でもビューティーオープナーを使った時は全然ピリピリもせず、問題なく使えました!

 

痒くなることもなく、超乾燥肌で通常のスキンケアだけでは1時間後に乾燥する程の乾燥肌・・・

それでもビューティーオープナーを使った後はずっとお肌がしっとり潤っていました!

 

肌に個人差はあるので、敏感肌だったりアレルギー体質の人は念のため、使う前にパッチテストをして肌に異常が出ないか確認した方が安心ですよ♪

チェルラーブリリオの成分

チェルラーブリリオ 成分

次はチェルラーブリリオの全成分です。

チェルラーブリリオ成分効果副作用
BG保湿刺激の可能性有
ペンチレングリコールさっぱり感のある保湿アレルギーの可能性有
加水分解卵殻膜コラーゲン、ヒアルロン酸などによる美容効果
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1シミ予防、肌の弾力
ヒアルロン酸Na安定性・安全性、保湿
スクワラン保湿
フラーレンさっぱりとした保湿 アレルギーの可能性有
リンゴ果実培養細胞エキスアンチエイジング
エリンギウムマリチムムカルス培養液シワ・ハリの改善、保湿
ムクゲカルスエキス酸化防止、皮膚保護
水溶性プロテオグリカン保湿、弾力
水溶性コラーゲン保湿アレルギーの可能性有
グルコシルセラミド 保湿、抗アトピーわずかな刺激の可能性有
ノバラ油 ビタミンC豊富
イランイラン花油 リラックス
α-グルイアン
マンニトール 保湿
レシチン保湿、バリア機能アップ
グリセリン保湿
PVP保湿、バリア機能アップ
キサンタンガム保湿、バリア機能アップ
PEG-60水添ヒマシ油 肌の水分の蒸発防止 合成界面活性剤のため刺激の可能性有
フェノキシエタノール 防腐刺激の可能性有

たくさんの成分が含まれていますが、刺激性のある成分は少なく感じます!

 

ですが、防腐剤であるフェキシエタノールや合成界面活性剤のPEG-60水添ヒマシ油は肌への刺激が出る可能性があります。

さらに、PEG-60水添ヒマシ油は肌のバリア機能を壊してしまうことがある成分です。

 

他にもバリア機能を高める効果が期待できる成分が多く含まれていますが、バリア機能を壊してしまう場合がある成分も含まれているので、使った後が気になるところです。

美容成分の比較

それぞれの全成分をご紹介した後は、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの美容成分を比較してみます!

ビューティーオープナーチェルラーブリリオ
全成分15成分23成分
卵殻膜エキス95%配合96%配合
その他の美容成分メラニン抑制成分水溶性プロテオグリカン×

ヒトオリゴペプチド−1

 

ビューティーオープナーはチェルラーブリリオよりも1%卵角膜エキスの配分が少ないですが、1%の違いでバランスよく美容と保湿の成分を配合されています♪

 

なので、卵角膜エキスのパワーだけに頼らず保湿美容ケアをしてくれる成分配合となっています。

たった1%ではありますが、これはビューティーオープナーとチェルラーブリリオの大きな違いですね!

安全性の比較

安全性

次は安全性の違いを比較していきます!

ビューティーオープナーは5つの無添加で、チェルラーブリリオは6つの無添加です。

 

チェルラーブリリオの方が添加物が少ないのですが、一つ気になることがあります。

それが、チェルラーブリリオに配合されている合成界面活性剤です。

 

アレルギーを起こしたり、肌荒れを起こす原因となるだけでなく、合成界面活性剤には発がん性や体に大事なたんぱく質を破壊してしまう危険があります。

 

無添加の数が多いほど肌に安心だと思いそうですが、入っている成分によって肌に合うか合わないかは人それぞれです。

ですが、商品を購入するときは成分をしっかりと確認して、自分に合わない成分が入っている場合は避けた方が良さそうです。

香料の比較

香り

次はそれぞれに入っている香料の比較をしてみます!

ビューティーオープナーチェルラーブリリオ
ローズマリー油イランイラン花油
レモングラス油
ニオイテンジクアオイ油
クエン酸N a

ビューティーオープナーはいろいろな香料が入っていますが、どれも天然成分になっています。

そのため、ビューティーオープナーは天然エッセンシャルオイル配合の爽やかな香りが広がります!

 

ビューティーオープナーを使ったときは匂いはとても軽く、使っていても気になりません。

私は香水がもともと苦手でスキンケア商品を使っていても匂いに敏感なところがありますが、ビューティーオープナーは大丈夫でした!

 

ですが、香りは特に好みが分かれるので、実際に使ってみて確かめるのが良さそうですね♪

価格と内容量の比較

価格

次は価格と内容量の比較をしてみます!

ビューティーオープナーチェルラーブリリオ
内容量18ml15ml
通常価格6,380円6,600円
定期コース初回価格1,980円1,996円
定期コース2回目以降の価格4,912円5,072円

チェルラーブリリオの方がビューティーオープナーよりも内容量が3ml少なくなっています。

どちらもスポイトで使って3mlの差は大きいです。

 

通常価格はチェルラーブリリオの方が高い設定ですね。

ビューティーオープナーは、定期購入の2回目以降もお手頃なので、長期的に使おうと考えている人はビューティーオープナーの方が断然お得になります!

購入特典の比較

購入特典

次に購入特典を比較していきましょう!

共通の購入特典
  • 定期コースが最もオトク
  • サンプルプレゼント
  • 全国どこでも送料無料

ビューティーオープナーの購入特典である『ビューティーオープナーシリーズ』のサンプルは、こちらの3点セットです。

  • ビューティーオープナー ジェルミニサイズ 4.5g
  • ビューティーオープナー ローション 2包
  • ビューティーオープナー クリーム 2包

 

シリーズで使った方が本来の効果を感じやすくなるので、肌も喜ぶセットになっていますね!

1日の使用量の比較

使用量

最後に使い方と一緒に1日に使う量を比較してみます!

この違いによって量の少なさや値段など総合して比較できる参考になるかと思います!

  • ビューティーオープナー ⇒ 1〜3滴(乾燥がひどい時は1円玉大)
  • チェルラーブリリオ ⇒ 2〜3滴

乾燥肌の人は、ビューティーオープナーの方が少し一度に使う量が多くなってしまう可能性がありますが、超乾燥肌の私が使ったときは1滴分でも肌全体に伸ばせるほどでした!

冬の乾燥が気になるときでも重ね付けしなくても1日べたつくことなく、ほどよくしっとりしていました♪

 

一方、チェルラーブリリオはテクスチャーがサラッとしているようです。

なので、乾燥する冬には重ね付けをするという口コミが多く見受けられました!

 

どちらの美容液も使う時は最初は適量から始めて、自分の肌に合った使い方に変えていくことが大切です。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いを比較!まとめ

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 比較

今回はビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いを比較してみました!

比較をしてみた結論として当サイトではビューティーオープナーをおすすめします!

ビューティーオープナーがおすすめな理由
  • 卵殻膜エキスと他の成分とのバランスがいい
  • 目元などの小じわにハリを与える保湿力
  • 敏感肌の方でも安心
  • 継続するほどコスパが良い

もし卵殻膜エキス配合の美容液で迷っている人は、まずはバランスのいい成分配合のビューティーオープナーをお試しください!

私の場合、使用して10日ほどで「肌が弾んできてる?」とわかってきました♪

 

もともと化粧品に疎い方でしたので、効果が出ないとすぐやめていたのですが、今では周囲が

「シワ消えてない!?」「もしかしてエステとか行ってるの?」

と言われたりして、美容液を変えてケア時間を1分増やしただけなのに嬉しい反応です♪

 

小ジワが目立ってきた・・・乾燥してツヤが無くなってきた・・・

と鏡を見て思ったら、美容液で解決できるかもしれません♪

↓今なら通常6,380円が1,980円(送料無料!)↓

▼売れすぎにつき初回最大68%OFFの販売終了間近!お急ぎを!▼

>>シリーズ累計2,500,000個突破!<<

>>ビューティーオープナー(BeautyOpner)の公式サイトをチェックする<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください