皆既月食2021の大阪で見る方角や時間!天気や観測場所はここがおすすめ!

皆既月食 2021 大阪 方角 時間 天気

2021年5月26日は、一般的には地球との距離が近く「スーパームーン」と皆既月食が重なる「2021年で最も大きな満月の皆既月食」です。

これを大阪府内で見るには何時にどの方角を見ればよいのでしょうか?

 

また、天気やおすすめの観測場所など、2021年最大の天体ショーを見逃さない手はありませんね!

そこでこの記事では、大阪府内で皆既月食を観測するための方角や時間、観測場所、そして気になる天気についてもお伝えします!

皆既月食2021を大阪で見る時間や方角は?

早速気になる時間や方角についてご紹介して参ります!

時間

 

ポイント
  • 月の出:18:55
  • 部分食の始まり:20:09
  • 食の最大:20:18
  • 皆既食の終わり:20:28
  • 部分食の終わり21:52

 

月は18:55に出る予定ですが、月食は太陽、地球、月が一直線に並ぶときに起きる現象で重なり始めから終わりまではわずか19分しか見られません!

中でも一直線に重なるのは20:18と、一瞬で終わってしまいます…。

方角

また、皆既月食を見ることができる方角は南東方向の空です。

大阪にある日本一高い「あべのハルカス」からは、天王寺公園とは逆方向を眺める位置になります。

皆既月食2021を大阪で見る観測場所や天気は?

ベストの観測場所は地平線場所なのですが、なかなか大阪府内でそんな場所で観測できないという方がほとんどだと思います。

 

なるべく遮るものがない、見晴らしのいい場所で観測するようにしましょう!

例えば自宅ならベランダやマンションの屋上、近くに高いビルがあるならそちらから南東方向を眺めてください!

 

また5月26日の大阪府の天気は

晴れ時々曇り

降水確率は20%

と雨は降らなさそうですね♪

雲がなく快晴の状態で観測できるといいですね!

皆既月食2021の大阪で見る方角や時間!天気や観測場所はここがおすすめ!まとめ

今回観測できる皆既月食は、地球と月の距離が近いタイミングで起こります。

この天体ショーを見てみたい!という方は、準備や場所などお忘れなく!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください