皆既月食2021【札幌】で見る方角や時間!天気や観測場所はここがおすすめ!

皆既月食 2021 札幌市 方角 時間 天気

5月26日の夜は2018年7月以来、約3年ぶりに皆既月食が起こる日です。

月と地球が近づくスーパームーンで、大きく迫力のある月食を日本の広い範囲で観測することができます。

 

2021年で最も大きな天体ショーということで話題沸騰ですが、皆既月食を札幌で見るには何時にどの方角を見たらいいのでしょう?

また、当日のその時間の降水確率(天気)や最適な観測場所も気になるところです。

 

そこでこの記事では、札幌市で皆既月食が観測できる方角や時間、観測に最適な場所、そして天気(降水確率)についてご案内いたします!

皆既月食2021を札幌で見る時間や方角は?

早速札幌市内で皆既月食を観測できる時間や方角について記載して参ります。

時間

ポイント
  • 月の出:18:53
  • 部分食の始まり:20:09
  • 食の最大:20:18
  • 皆既食の終わり:20:28
  • 部分食の終わり21:52

皆既月食は太陽と地球、月が一直線に並んだときにおこる現象。

月食自体は20:09~20:28のわずか19分のみ観測することができます。

 

さらに一直線に重なる「食の最大」は20:18だけとなっていますので、この時間だけは空を見上げましょう♪

方角

また、この皆既月食を観測できる方角は南東方向の空になります。

JR札幌駅からは、サッポロファクトリーやJR札幌病院の方向になります。

皆既月食2021を札幌で見る観測場所や天気は?

今回の月食は水平線から月が出はじめた低い位置から観測できます。

ですので、月が出てくる水平線が見える場所がベストですが、南東方向に高い建物がない場所であれば観測ができます♪

 

見晴らしのいい河原や広場、自宅のベランダやマンションの屋上など開けた場所を探すようにしましょう!

 

また5月26日の札幌市の天気は

晴れ

降水確率は0%

と雨が降ってくる心配はありませんね。

 

空気も澄んで雲も少ないですので、観測時間と南東の方角、そして開けた観測場所で皆既月食を確認できると思います!

皆既月食2021【札幌】で見る方角や時間!天気や観測場所はここがおすすめ!まとめ

今回はスーパームーンと重なることで、迫力のある皆既月食を観測できるでしょう!

南東の空に目を凝らして、しばしの天体ショーを楽しみたいですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください